ネット活用の注意点


世の中には、当然の事ながら、良いことも良くないこともありますが、良くないことも工夫次第で良いことになるのも否めない事実です。

メモインターネットを活用してキャッシング申込みをする場合の注意点ですが、最初に登録する際に、IDやパスワードを設定する際、どんなものにしたか忘れてしまう場合があるということです。特に40代後半以降の人にそのような傾向がありますから、要注意でしょう。対策として、スマホ等のメモ機能に書いておく、設定した際に決めたものをメモして財布の中等、自分しか分からないところに入れておく、または自分しか分からないような言葉をもじってみる、たとえば、昔の恋人との思い出の日にちとか、見た映画の題名、好きな芸能人の名前からとってみる、好きな食べ物や嫌いな食べ物からとるなど、忘れられない物から自分オリジナルの言葉を考えるのも、おすすめです。また、子供が大きくて、キャッシングのことが内緒でないならば、一緒に覚えておいてもらうと言うのも良い方法ですし、子供に考えてもらって覚えておいてもらうのも手段の一つです。

このようにいろいろなことを考えますと、脳の活性化ですから、こういったデメリットも近い将来のために良いことになります。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.